SSブログ

伝念入院記15 5回目入院その4 やっと退院 [伝念入院記]

11月21日(水)晴
 飛行機雲は目立たずつぶれてゆく。
 朝食 パン(ロール)60グラム、スクランブルエッグ、缶詰パイン、牛乳、低タンパクゆめせんべい(米 米国産)
 昼食 軟飯100グラム、鯖の煮魚、ダイコンの炒め煮、キャベツの酢の物、飲むヨーグルト、スイートポテト
 夕食 軟飯100グラム、鶏肉スープ煮、サラダ(玉葱ドレッシング)、しば漬け、グレープゼリー


 財政審議会の意見書   11/21毎日 社説より

   借金まみれの平成の教訓

「受益の拡大と負担の先送りを求めるゆがんだ圧力にあらがえなかった時代」
 今年度末の国債残高は883兆円と平成を通じて5倍以上に膨らむ。つけを回される将来世代を「悲劇の主人公」と表現し、「平成の過ちを繰り返してはならない」と求めたのは大げさではなかろう。
 国と地方の借金の総額は国内総生産(GDP)の2倍以上に上る。巨額の軍事費を大量の国債で賄い、破綻寸前だった第二次世界大戦末期に匹敵する水準である。
 

 かみさん来る。何で詰まったのか執拗に彼女が聞く。分からない、消化不良だったといっても納得しない。医者はどう言っているのか?主治医に詳しいことは聞いていない。ナッツ類やコーンを食べたことが原因であることは確かだ。それを言えば責められる恐れがあるので言わずにおいた。主治医は慎重で、重湯からスタートして順次上げていっている。金曜日の夜からはじめて今日昼で軟飯になった。退院は今日のレントゲン次第だという。毎日レントゲンを撮っている。何が問題なのだろう。膨らんだ小腸、大腸が治まるのを確かめているのだろう。
 K医師が16時過ぎに来てレントゲンの結果もよいので明日10時頃にはベッドを明けて欲しいと。後ほど来て薬のことを聞くので、こちらの要望を言っておく。


11月22日(木)曇後雨
 毎日お山をみて過ごす。今日でお別れか。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。